NICTサイエンスクラウドへのリンク NICT logo

気象庁との協力により、ひまわり衛星データの公開を行っています。

データのご利用は非営利目的(研究・教育目的)に限ります。

ひまわり衛星データアーカイブ 利用手順

ひまわり衛星データアーカイブについて

NICTサイエンスクラウドでは、WorldScienceDataBank Webアプリケーション(WSDBank)よりひまわり衛星データの公開を行っています。公開データの種類については以下をご参照ください。

衛星名データの種類※1
ひまわり(GMS)VISSRデータ
ひまわり2号(GMS-2)VISSRデータ
ひまわり3号(GMS-3)VISSRデータ
ひまわり4号(GMS-4)VISSRデータ
ひまわり5号(GMS-5)VISSRデータ
GOSE9号(GOSE-9)VISSRデータ
ひまわり6号(MTSAT-1R)※2HRITデータ
ひまわり7号(MTSAT-2)※2HRITデータ
ひまわり8号(HIMAWARI-8)※2ひまわり標準データ、NetCDFデータ、
可視光画像データ(PNG形式)

※1 ひまわり1号~7号のデータの詳細については気象庁の衛星観測データページをご参照ください。
  ひまわり8号のデータの詳細については気象庁のひまわり8号ホームページをご参照ください。

※2 観測後24時間以上経過したデータが対象となります。

ひまわり衛星データのダウンロード方法について

ひまわり衛星データおよびひまわり8号画像は、以下からダウンロードできます。ひまわり衛星データアーカイブでは利用申請は必要ありませんが、非営利目的でのご利用に限ります。

ひまわり8号動画像専用ダウンロード (主に一般利用者向け)
Himawari-8 Image Download (For General Users)

(URL : http://sc-web.nict.go.jp/himawari/himawari8-image-archive.html)

ひまわり8号の画像のみを利用されたい方はこちらをご利用ください。


  • 詳しいご利用方法は以下の利用手順をご覧ください。
ひまわり8号動画像専用ダウンロード 利用手順(PDFファイル)
  • 利用手順(PDF)の目次
  •  1 ひまわり8号画像ダウンロードについて
  •  2 データダウンロード手順について
    •    2.1 画面説明
    •    2.2 注意事項
  •  3 お問い合わせ
ひまわり衛星データダウンロード 利用手順(PDFファイル)
  • 利用手順(PDF)の目次
  •  1 ひまわり衛星データアーカイブについて
    •    1.1 ひまわり衛星データダウンロード
  •  2 データダウンロード手順について
    •    2.1 WSDBankの操作方法について
  •  3 お問い合わせ

注意事項

  1. ひまわり8号の観測データ、画像は観測後24時間以上経過したものから順次追加されます。
  2. 利用用途は非営利目的(研究・教育目的)に限ります。
  3. ご利用にあたり、サイエンスクラウドの利用規約の 9.免責事項を必ずご確認ください。

謝辞

ひまわり衛星データアーカイブシステムを利用した研究成果(口頭発表、論文発表等)には、謝辞の記載をお願いする場合があります。